STORY

美容業界の大手「クイーンズ」の企画開発室でチーム長を務めるファン・テヒは、年俸7000万ウォンを稼ぐバリバリのキャリア・ウーマンだ。仕事が恋人のような人生だが、内心では幸せで平凡な結婚生活を夢見て、彼氏のいる部下の女子社員たちをチクチクといじめる毎日。そんなある日、紳士的で完璧なルックスの新入社員、ポン・ジュンスが部下として入社してくる。理想の男性の出現にトキめくテヒは、ジュンスが部下のペク・ヨジンが捨てた元カレとも知らず、さりげなくアプローチを開始。意外に愛らしい面があるテヒにジュンスも惹かれ、2人は結婚することに。だが、新婚旅行から戻ったテヒを待ち受けていたのは、ヨジンの逆襲だった。それまでテヒに散々いびられてきたヨジンはテヒの後ろ盾だったハン常務に取り入り、テヒはチーム長の座を奪われてしまう。テヒの味方だったハン常務は仕事だけに生きてきたシングル・キャリア・ウーマン。可愛がっていたテヒの結婚を裏切りと感じたハン常務は彼女を左遷し、疎外する。そんなハン常務とヨジンの横暴に憤慨したテヒは、ついに辞表を投げつけるのだった。 5年後。テヒとジュンスには娘も生まれていたが、ジュンスは相変わらずの平社員で、テヒもハン常務の妨害で再就職できずにいた。そんな中、クイーンズでは構造改革に踏み出すことに。大幅なリストラが行われることになりジュンスもその対象となるが、なんとその責任者である構造改革本部本部長として赴任してきたのは、ジュンスが軍隊時代にいびり倒した後輩ク・ヨンシクだった。クイーンズ・グループ会長の次男坊であるヨンシクに残留させてもらおうと必死で食らいつくジュンスだが、結局は希望退職を余儀なくされる。そんなジュンスにかわり家計を支えるため、テヒはクイーンズの企画公募で再入社の機会を得るが、配属された先は、リストラ待機組の集まり、「特別企画室」だった。しかも、チーム長はあのヨンシク!始めは反発し合う2人だったが、懸命に頑張るテヒの姿を目にするにつれ、ヨンシクはテヒのことが気になっていく。 一方、ジュンスに未練を残すヨジンは再び彼にアプローチを試みる。さらに、テヒを追いやりたいハン常務の思惑で、ジュンスはヨジンの部下として企画開発室に戻ることになり……。